VOICE&SENTENCE

五感に響くものコレクター

この春、新しい土を踏み、新しい空に弧を描く人へ

By
この春、新しい土を踏み、新しい空に弧を描く人へ

この時期、卒業、入学、入社、人事異動、転勤・・・と、たくさんの人の中にそれぞれの物語が湧き上がるときです。
すがすがしくもあり、切なくもあり、なんともいえない気持ちがさざ波みたいに行ったり来たりしています。

私にとってもこの時期は、受験で泣き、受験で笑い、就活で泣き、就活で報われた、ある意味「結果」の時期ともいえます。そうそう、惨敗だった第2ボタン争奪も、今となっては甘酸っぱい思い出ですね(←私にだってそんな頃があったのですよ)。

 

* * *

 

まっすぐだと思って歩いたら、実は曲がっていたり。
誰よりも高くのぼっているつもりが、実は自分が一番下だったり・・・。

本当にそんなのはよくあることで。

でも、その「よくある」ということに、若いときはなかなか気づけないものです。

 

突風にまかれたり、
壁にぶち当たったり、
悩みの渦で溺れたり、
多すぎる情報に埋もれたり。

そういう経験をし、向かい風な思いもし、自分なりに前へ進むための歩行のバランスを整えてきたことで、

「私の足腰は少しはタフになっているはず。」

そう思える今日があるから、過去の辛さを思い返すことができるのだと思います。

 

門出。

門を開けて新しい世界へ踏み出す人もいれば、静かに門を閉じて違う幸せをみつける人もいます。

どんな門であれ、その人にとって大切な門となる。

その門を目の前に、もう一度うしろを振り返りゆっくり一礼するあなたは、サイコーにかっこいい。

 

ー この春、新しい土を踏み、新しい空に弧を描く人へ ー

 

 

3月の風と
4月のにわか雨とが
5月の花をもたらす

どこかの国のことわざです。

 

ーー ♪ ーー